kin2ku.org/ protein/

[MTM05] iPadをアーケードゲーム機にした

Make Tokyo Meeting 05に出展するため、iPadを載せるとアーケードマシンとして利用できるガジェットを作った。

筐体のJoyStickとボタンから、iPadへの入力ができる。

筐体にDockがあり、iPadを載せることができるようになっている。(下写真)

下の動画は、先輩が書いた本のサンプルゲームを動かしている様子。

今回は、前回のMake Tokyo Meetingのとき以上に時間がとれなかったので、筐体は展示日当日の朝にダンボールでつくることになってしまった。。。

仕組みはとても簡単。
iPadを載せる形になってはいるが、実は筐体のJoyStickとボタンの状態はArduinoで監視していて、iPadにはWiFi経由でコマンドを送信している。

WiFi経由といってもレイテンシはかなり小さいので、レースゲームくらいなら十分できる。

今後、iPadのようなデバイスが普及してくると、PCと同様に周辺機器の市場も盛り上がると思うので、どんどん面白いものをつくっていきたい。

ちなみに、世の中には同じことを考えている人はやはりいるみたい。
エイプリルフールネタみたいだけど、クオリティ高い!

今回は、iPad側のアプリケーションの調整をさとうくんにやっていただいた。
さとうくん、ご協力ありがとう!


http://kin2ku.org/protein/